NHK哺乳類同方法

研究白癜风的专家 https://m-mip.39.net/disease/mipso_5488012.html

イグ?ノーベル賞「ワニは哺乳類と同じ方法で声を出す」

アメリカの科学かがく雑誌ざっしは1991年ねんから、面白おもしろい研究けんきゅうを選えらんで「イグ?ノーベル賞しょう」を贈おくっています。今年ことしは、京都大学霊長類研究所きょうとだいがくれいちょうるいけんきゅうしょの西村にしむら剛たけしさんたちの国際こくさいグループがこの賞しょうをもらいました。

西村にしむらさんたちは、ワニがどうやって声こえを出だしているか研究けんきゅうしました。空気くうきを入いれた水槽すいそうと、ヘリウムガスと酸素さんそを入いれた水槽すいそうを用意よういして、両方りょうほうの水槽すいそうにワニを入いれました。

その結果けっか、ヘリウムガスを吸すったワニは、声こえが高たかくなりました。グループは、ワニがのどから口くちまでの空気くうきを揺ゆらして声こえを出だしていることがわかったと言いっています。これは人ひとなどの哺乳類ほにゅうるいと同おなじ方法ほうほうです。

日本人にっぽんじんは14年ねん続つづけて「イグ?ノーベル賞しょう」をもらっています。

音频日文新闻转自日本NHK新闻

参考意味:

美国科学杂志从年起,甄选有趣的研究并授予“搞笑诺贝尔奖”。今年,京都大学灵长类研究所的西村刚等人的国际团体获得了这个奖。

西村团队一直在研究鳄鱼是如何发出声音的。把鳄鱼分别放入了装有空气的水槽,以及装有氦气和氧气的水槽。

结果是吸入氦气的鳄鱼的声音变高了。团队通过研究了解到,鳄鱼是通过震动喉咙到嘴巴之间空气发出声音的。这与人等哺乳类动的发声方法相同。

日本人已经连续14年获得了“搞笑诺贝尔奖”。

Danielの一言:

イグ?ノーベル賞とは初めて耳にしますね。日本人はノーベル賞だけでなくて、その関係がある賞もよく獲得できて、すこいことですね。

少し調べましたが、名前の由来がわかりました。「イグノーベル(IgNobel英語発音:[??ɡno??b?l])」とは、ノーベル賞の創設者ノーベル(Nobel英語発音:[no??b?l])に、否定を表す接頭辞的にIgを加え、英語の形容詞ignoble英語発音:[?ɡ?no?b?l]「恥ずべき、不名誉な、不誠実な」にかけた造語である。公式のパンフレットではノーベルの親戚と疑わないIgnatiusNobel(イグネイシアス?ノーベル)という人物の遺産で運営されているという説明も書かれているが、ノーベル賞にちなんだジョークです。

预览时标签不可点



转载请注明地址:http://www.zengguofanjs.com/mgsd/6739.html
  • 上一篇文章:
  • 下一篇文章:
  • 热点文章

    • 没有热点文章

    推荐文章

    • 没有推荐文章